新千歳空港をうろうろ。

新千歳空港が好きすぎて働いちゃったお酒とスケッチが大好きなスーさんのブログ

シュタイフのクリスマス

広告

f:id:sketchbooklover55240:20171208183109j:image

国内線と国際線をつなぐ二階の連絡通路

 

ドイツのぬいぐるみメーカー「シュタイフ」の動物たちが展示されています。

ディスカバリーウォークって名前がついています。

12月に入り、それぞれがクリスマスムードに。

 

f:id:sketchbooklover55240:20171208183309j:image

可愛いでしょ?

 

f:id:sketchbooklover55240:20171208183340j:image

で、ここディスカバリーウォークで記念撮影をしてSNSに投稿するとお店で可愛いノートが貰えます。

ハッシュタグを忘れずに。

 

f:id:sketchbooklover55240:20171208183551j:image

サンタさん応援キャンペーンもしています。

f:id:sketchbooklover55240:20171208185254j:image

場所は甘いチョコレート屋さんばかりある あそこ。

 

空港に来て わざわざ北海道メイドではないぬいぐるみを買っていく人は少ないのでは?とも思いましたが…

シュタイフ社の始まりは1880年。その後1902年に世界で最初のテディベアが誕生しました。

創業から100年以上経っても変わらない約束。

それは子供達への深い愛情と本物だけを作り続ける情熱。現在も一つ一つ心を込めて職人さんが作っています。大量生産されたおもちゃを消費していく今の世の中だからこそ一生大切にできるシュタイフの高級ぬいぐるみをおすすめします。

可愛いお子様、お孫さんにクリスマスプレゼントにいかがですか?

 

大人になってもずっと「ともだち」

シュタイフのぬいぐるみでしたー。